「映画:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を見た。

昨日に引き続き、
映画鑑賞。

小説も半分読んだ
東京タワー。

途中、若干眠くなりつつも、
最後のところでは、
感動して、ホロっときてました。

家族(オカン・オトン)との付き合い方ってものを考えさせられる映画でした。

About
Contact

過去の記事