「映画:パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を見た。

パイレーツ・オブ・カリビアンの新作を見てきました。

3時に行ったら、4時からの上映は入場できず、
3時間待って、6時からの回でみました。
やはり人気ですね。

みどころは、
やはり、

キース・リチャーズ。

かっこいいですね。
まさにぴったりといった感じです。
父親って設定もいいですね。

猿のジャックもバリバリ動いてましたね。
あの動きがいいです。

期待を裏切らない、
たのしい映画でした。
3時間の長さもあまり気になりません。

ただ、スタッフロールおわったあとの映像は、微妙かなぁ。
前回の犬のは面白かったのに。。。

About
Contact

過去の記事