日本発のSEOの専門雑誌 「SEO SEM technique Vol.1」を読んだ。

SEOとSEMの専門誌

SEO SEM techniqueのVol1を読みました。
明日、Vol.2がでるのにいまさらといった感じですが、、、、

vol.1がアマゾンになかったので、vol.2のリンクをのせときます。

SEO SEM Technique Vol.2
SEO SEM Technique Vol.2
posted with amazlet on 07.07.02
SE編集部
翔泳社 (2007/07/03)
売り上げランキング: 128

呼んでていくつか気になった部分をメモしとこうと思います。

ビジネスエクスプレスについて
・ブログは登録されないというのはウソみたいです。
条件さえみたしていれば追加されると、、、
・登録されればSEO的にはGOOD
・登録されたアトも気を抜いたらいけません

グーグルのページランクについて
あんまり気にしないでいいよと。
あくまでも目安であって、しかもブラウザで表示される
ページランクは古いものだとか。
っといわれても気にしてまいますよね、、、ニコちゃん(笑顔)

独自ドメインとサブドメインについて
既存ドメインにディレクトリをきってしようするより、
サブドメインをきったほうが、良いと。
なぜなら、YSTが同じドメは3ページ以降は表示させないだとか。

SEO・SEMについて
・リンクの質と関連性は重要
・スパムはやっぱりNG
・重複コンテンツはmeta、robots.txtでカバー
・リンクを作りやすい仕掛けも重要
・ディレクトリ名も重要
・検索エンジンに登録がグッド(ヤフー【5万】、クロスリスティング【4万】、Live、Infoseek、Googleなどなど、、、)
・登録ソフトウェアをつかうのも良い(EasyTouroku、検索エンジン登録ソフトSp)
・ゴールはしっかりと
・すべてがAISASとは限りません。(家や車)
・入力やクリックを減らすことでコンバージョン率をふやす。

エイジングについて
開設から3~6ヶ月したドメインが有利
そのために事前にドメインを取得し、空ページでアップしておくのが有効

ネットビジネスについて
・目的をしっかりと決めてから開設
・3CとSWOT分析
・ロングテールをうまく使う

キーワード広告について
オーバーチュアの最上位表示でクリック率は10%はコンバージョン率は1%と大体決まっているらしいです。だから10万人が検索するキーワードに広告を出した場合、クリック率は、1万人でさらに購入までたどり着くのは100人とのことです。
楽天のメールはクリック率2~3%、コンバージョン率1%らしいです。
・キーワード広告がつよいジャンルはアマゾンや楽天で売ってないものだとか。


やはり、結論は良いコンテンツを作ること。

SEOはそれに対する+αなんですよね。

About
Contact

過去の記事