コミカルな動き 「映画:レミーのおいしいレストラン」をみた。

何か映画を観たくなったので、
いろいろと検討して、レミーをチョイス。

CGアニメはカーズ以来。

カーズはなかなか面白かったから、
これはどうかなって思ってましたが、これも面白かった。

CG映画ってハズれないのかな。

話がポンポンと進んで、
あっ、終わったんだって感じでした。

起承転結がしっかりしていて、
飽きる部分がなかったです。

本来は絶対にいてはいけないものにあえて、
料理をさせるって発想がすごいですよね。

なかなか出てこないんじゃないかな。

帰りはUFOキャッチャーでレミーのぬいぐるみをとりました。

About
Contact

過去の記事