駄菓子の裏側 「日経ビジネス 1415号 駄菓子に学べ」を読んだ。

企業は市場シェアではなく、 心のシェアを狙うべき

hyoshi_s.gif

なんとなく、表紙につられて読みました。

昔から同じ物が販売されるお菓子も、
時代のニーズにあわせて、
ごくわずかに味をかえているらしい...。

なぜ変わらぬ味ではだめなのか?

それは、
消費者がだんだん贅沢になっているから。
原材料のグレードアップは不可欠

とのこと

なるほど。
変わらぬ味と思いつつ、実は、
裏では、時代でかわるユーザーのニーズを
とらえて微調整
してるんですね。

こういう努力があるからこそ、長い間、愛されるわけですね。


駄菓子の強さとは!?
・平均点を狙わない
  インパクト勝負
・とりあえずやってみる
  ダメなら撤退
・期待値が低い
  値段が安いから顧客の期待を上回りやすい
・値引きされにくい
  リスクが少ない

About
Contact

過去の記事