Google Analytics(グーグルアナリティクス)でflash(フラッシュ)もアクセス解析する方法。

高性能アクセス解析ツール、
Google Analytics(グーグルアナリティクス)

FLASH(フラッシュ)の計測もできたらいいなぁ、
なんて思ってたら、発見。

Google Analyticsで、Flash イベントをトラッキングする | Weblog | Labs | web制作から映像編集まで M3 creator

上記サイトを参考に早速やってみました。

javascript:urchinTracker('/XXXX/XXXX');

基本的には、
イベントに上記のタグを仕込むだけみたい。
※【/XXXX/XXXX】は好きな文字でOK。
あくまでも架空の階層になるので、
実際にフォルダがある必要はありません。

で、イベントが発生するたびに、

/XXXX/XXXX

という架空の階層に1アクセスあったよ!
というのが送られるみたい。

まずは、フラッシュを制作。

↓こんなページを作りました。
http://www.evolverdesign.com/clicktest/

で、どんなタグを仕込んだかっていうと、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トップページ
↓このフレームが読み込まれたとき。
onClipEvent (load) {
      getURL("javascript:urchinTracker('/flashload/top');");
}

↓ボタン左側のボタンが押されたとき
on (release) {
    gotoAndStop(2);
getURL("javascript:urchinTracker('/flashclick/001but');");
}

↓ボタン右側のボタンが押されたとき
on (release) {
    gotoAndStop(3);
getURL("javascript:urchinTracker('/flashclick/002but');");
}


説明:
・最初のページが読み込まれたら、/flashload/top に1カウントされます。
・左側のボタンが押されたら /flashclick/001but に1カウントされます。
・右側のボタンが押されたら /flashclick/002but に1カウントされます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
001ページ
↓このフレームが読み込まれたとき。
onClipEvent (load) {
  getURL("javascript:urchinTracker('/flashload/001');");
}


↓BACKのボタンが押されたとき
on (release) {
    gotoAndStop(1);
    getURL("javascript:urchinTracker('/flashclick/back1');");
}
説明:
・ページが読み込まれたら /flashload/001 に1カウントされます。
・BACKのボタンが押されたら /flashclick/back1 に1カウントされます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
002ページ
001ページとほぼ作りはいっしょです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

といった、
スクリプトを仕込んでます。

あとは、アナリティクスの通常のタグをHTML側に仕込んで、
終了です。

また、アナリティクスの計測結果は、
1日ぐらいたたないと反映されないので注意してください。

で、こうした場合どんな計測結果になるかというと、
こんな感じ。

Google Analytics(グーグルアナリティクス) FLASH 計測結果


Google Analytics(グーグルアナリティクス) FLASH 計測結果 

あとは、
応用でいろいろできそうだなぁ。


フラッシュじゃないけど、
JavaScriptでやる場合は、以下みたいなかんじでできるみたい。
<a href="javascript:void(0);" onClick="javascript:urchinTracker('/XXXX/XXXX');">

参考:
Google Analyticsで、JavaScript イベントをトラッキングする

About
Contact

過去の記事