記憶した知識をどのように使うか 「脳を活かす勉強法:茂木 健一郎」を読んだ。

歴史を知ること、過去を知ることで未来を予測することができます。逆にいうと、過去のことを知らないと、
未来のことを予測し、想像することができません。僕自身は、歴史を学ぶことの意義は過去に起きたことをもとに未来を予測し、
想像することにあるのだと考えています。

脳を活かす勉強法
脳を活かす勉強法
posted with amazlet at 11.01.17
茂木 健一郎
PHP研究所
売り上げランキング: 26545

脳研究の茂木さんの本。
プロフェッショナル仕事の流儀でみて気になって読んだ。

・「速さ」「分量」「没入感」を意識する。
・弱点や苦手なことを努力で克服すると、高いモチベーションが生まれる。

ドーパミンの原理やタイムプレッシャーなどは使っていきたいなぁ。

でもなんだかんだで一番大切なことは、

「ものごとを記憶すること」ではなく、「記憶した知識をどのように使うか」

本当、その通りだと思います。

About
Contact

過去の記事