広告ネタ 【六本木駅エスカレーターの手すりベルトの広告:Sony VAIO type P】

たまたま乗換えで、通った六本木のエスカレーターのベルトに広告が・・。
ソニーの新しいVAIO type Pの広告。

この製品は今、はやりのポケットPC。
そして更にエレベーターの手すりベルトの幅と同じサイズなんだろう。
ベルトにtype Pの原寸大と思われるイメージが書かれていた。

手すりベルトをみて握って、

「あっ、こんな小さいんだ」

ってすごいサイズがわかりやすかった。

こういう、普段あるもので同じサイズのものに
ふと広告を載せて、サイズを知らせてあげるってのはいいね。
すごいイメージしやすかった。
サイズだったり、重さだったりがセールスポイントの製品につかえるんだろうなぁ。
質感も使えないかな。同じような質感のところに、
こんな柔らかさ。 ・・・みたいな。

ベルトの写真取ろうと思ったけど、前におばちゃんいたから、
なんか勘違いされるといやだからやめておいた・・・w

About
Contact

過去の記事