おもしろ広告ネタ 【販促会議2月号より】

販促会議2月号を読んでて、
面白かったものをピックアップ。

メモです。

200902_l 


◆パナソニック◆
ヒートポンプななめドラム洗濯乾燥機 洗浄力実証広告
http://www.comzenbunose.com/archives/1185

洗浄力をテストするため、
洗濯前の服と洗濯後の服を
並べて掲載

各駅ごとに服を買えたのがユニーク

秋葉原はメイド服
東京駅はYシャツ
神田ははっぴ
渋谷はジーンス
巣鴨はエプロン
船橋はサッカーのユニフォーム
など。

駅ごとに関心のありそうなものを選んで興味を
ひくってのは面白いね。

◆羽田空港の女子トイレ個室に7インチディスプレイ◆
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0811/26/news115.html

=========
羽田空港は12月1日より、女性用のトイレの個室にデジタルサイネージ(電子看板)を設置し、
乗客に空港情報や広告を見せる取り組みを開始する。「トイレの個室を使ったデジタルサイ
ネージは国内初」という。
=========

ついにトイレにもディスプレイが。
女性だけをターゲットにできるし、
じっくり読んでくれるし、よさそうな媒体だよね。

トイレで携帯使うヒトも多いだろうし、
QRとかも掲載したら、結構読み取るんじゃないかなー。

トイレ時間が長くなるのがネックか・・・。

◆データから予想する2009年の消費者像◆
紙面アンケート 母数は663 去年の9月に実施

食費、生活用品への出資を抑える中、
教育・カルチャーへの関心が高い。
不景気による、将来の不安から、未来への投資はおしまないって
感じなのかな。

また、
耐久財やファッションに対する出資も控えめな感じ。
ただレジャーにたいしてはそこそこ高い。
モノは最低限で、経験やサービスを求めてるって感じなのかな。

About
Contact

過去の記事