官僚たちの夏が面白い

日曜のドラマ。
「官僚たちの夏」がすっごい面白い。

TBS「日曜劇場 官僚たちの夏」

なんか、毎回熱くなれる感じが良い。
実話に基づいた?ストーリーなので、勉強になる。

ちょうど、現代企業論を勉強していたところなので、
高度成長期を迎え、所得倍増計画が発表された
この時代の背景が、非常に良くわかった。

今週は、
日本産業発展のために走りすぎたことにより、
ないがしろにされていた産業汚染の問題。

国際競争力をつけ、企業の発展を尊重する時代から、
企業の社会的責任もあわせて問われる時代へと
徐々にシフトしつつある背景なんだろう。

それにしても、今の時代で考えると、
輸入・輸出なんてものは当たり前だけど、
この時代となると、

・輸出の増大を防ごうとする外国からの圧力
・国内産業発展を促すための輸入制限を解除しようとする外国からの圧力

などなど
いろんなコンフリクトが発生していたんだなーと改めて認識した。

ってか、この辺は、
たぶん高校の社会科とかで習ってたんだろうなぁ・・・。

過去を学ぶことの大切さに気づいた今だからこそ、
楽しめるドラマだと思います。

About
Contact

過去の記事