年収について思うこと

こんなニュースがあった。

27歳~33歳女性 結婚相手に求める年収「500万円以下」が73% 801万円以上は3%

==
年収はいくらが希望?
1位・401~500万円 37%
2位・301~400万円 23%
3位・300万円以下 13%、501~600万円 13%
※27歳から33歳の女性200人
==

ずいぶんと謙虚な数値に見えるけど、
所詮は、本音と建前なんじゃないかなと思う。

実際は、
501~600万円を希望する人が、大半なんじゃないかな。
まぁ、母数が200人だしなんともいえないんだろうけど…。

そういえば、
こんなお話を聞いたことがある。

あるお皿の製造会社で主婦を何人か呼んで、
いろいろな新作のお皿のサンプルの中で、
どれが一番いいかを話し合った。

その中から主婦たちは、
「斬新だから」という理由で、
満場一致で、黒いお皿を選んだ。

で、結果もでて主催者が、最後に
お好きなお皿を持って帰ってくださいといった。

そして、主婦たちは、みんな、
白い皿をもって帰った・・・。

みんな口では黒いお皿がいいって言っていたのに、
実際に自分が家で使うってことを考えたら、
実用的な白いお皿を持って帰ったっていうお話。

ものごとは、
本音と建前を見分けるのが大事。

それにしても、
年収って増えるとそれを維持するために、
逆にお金がかかる気がする・・・。

それは、
部下やら上司やらの交際費だったり、
本だったり、資格取得のための学習代だったり、
外見を良くするための衣料費だったり、
結局は手元に残るお金は、
普通くらいの収入の人とそんなに
変わらないんじゃないかと思う・・・。

そう思うと、
そんなにがんばらないで、
300~350万円台くらいのところを、
キープするってのが、
ストレスも少ないだろうし一番いいのかもしれない。

ってことをふと思ったけど、
人間の生きがいって日々の成長の中にあると思うし、
そんなこともないかって思った。
がんばらないってことは日々の成長を放棄することだもんね。
それじゃ、生きがいは見出せない。

所詮はお金だ。
(されどお金・・・でもあるけど。)

About
Contact

過去の記事