「2012」 地球滅亡・・・。

なんだかんだで、ずっと楽しみに待っていたので、、、
公開初日に観てきた。

「2012」

2012_44

いやー、すげー。CG。

崩壊のシーンで、主人公たちを、
避けるように便宜的に崩れる建物たちは、ご愛嬌。


なんだかんだで、崩壊系の映画の中では、
上位に入るくらいの迫力だと思う。

世界中の有名な建築物が壊れるシーンはすっごいね。

それにしても、

伊坂の「終末のフール」

終末のフール (集英社文庫)
伊坂 幸太郎
集英社
売り上げランキング: 1560


だったり、

「ノウイング」
ノウイング プレミアム・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2010-01-06)
売り上げランキング: 431


だったり、
地球滅亡系の話が、大好きなんだけど、 これは自分の中に、

「世の中なんて、全部ぶっこわれてしまえばいいのに」

的な破壊的欲求があるからなんだろうな・・・。


世の中もそう捨てたものではないのに・・・。

っと思いつつも、無意識の中ではそう思ってないんだろうなぁ。


2012年に実際に滅亡するかっていうと、
こんなの発見。

~~~
「2012年の終末説について、いろんなことが言われていますが、何が起こるか本当のところはわかりません。ただ、太陽は11年の周期で大きくなったり小さくなったりしており、2011年から12年前後に極大期になります。ここ数百年の間でもっとも活発になると科学的に推測されていて、太陽フレア(太陽の爆発現象)が異常発生して地球温暖化が進むほか、電磁波障害が起こりパソコンや電気機器に影響を及ぼす心配があるとみられています」
http://www.j-cast.com/2009/11/12053812.html
~~~

まぁ、なぞだと・・・。


About
Contact

過去の記事