重松清「ビタミンF」を読む。(37才それぞれの葛藤)

37才という年齢。そこで、現実に発生する葛藤に悩みながらも進んでいく。

そこに大きな革新はなく、小さな改善をただ積み重ねていく。

いつか来るその年齢に対してどう進むべきか?を考える作品です。

ビタミンF (新潮文庫)
ビタミンF (新潮文庫)
posted with amazlet at 09.11.25
重松 清
新潮社
売り上げランキング: 11508

 

About
Contact

過去の記事