去年(2009年)の読書を振り返る。

のんびりしてたら、
いつの間にか去年になってしまった。。。

去年(2009年)をちょっと振り返る。

・大学の単位は全部取得
・日商簿記3級合格
・英会話に通い始める

などなど、当初やろうとしてたことは、だいたいクリアかな?
もうちょっと、目標があった気もするけど・・・。
それにしても今年は、ひたすら大学だったなぁ・・・。

読んだ本も振り返ってみる。

大学のほうが忙しかったから、
前半があんまり読んでないんだよなぁ。

おととしは、ビジネス書とか自己啓発書ばかりだったけど、
今年は、小説が多い。 ・・・気がする。

今年、一番印象に残ったのは
やっぱり、「学問のすすめ」

一身独立し、一国独立するの考えは、
自分的に斬新だし、
なにより、福沢諭吉の思想に非常に賛同できる部分が多かった。
自分もここまでハングリーにならなければいけないと思う。
比較する対象を間違えてはならない。

それとあわせて、
思想・哲学にも興味をもったのもでかい。
「人が生きる意味」みたいのを、改めて考えてみるってのはいいことだと思う。
来年は28歳になる年代だし、いろいろ考えなければいけないしね。
思想・哲学は自身の、生きる基盤をあつくするものだと思う。
今年も引き続き学んで生きたいと思う。
とりあえず、
ニーチェの「ツァラトゥストラ」は半年以内に読みたい。

今年読んだ本で読み返すべき名作だと思うのは、
・夜と霧
・知的複眼思考法
・自分の小さな「箱」から脱出する方法
・ドラッカー自伝
・会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ
・学問のすすめ(福沢 諭吉)

この辺かな。

小説で面白かったのは、村上春樹の 1Q84
あとは、「告白」も面白かったなぁ。
「細雪」も、今とはちがった婚活女性の姿みたいのがみられておもろかった。
三島由紀夫、大江 健三郎、乙一は、今年いくつか読んだけど、
来年もいろいろ読みたいと思う。

今年の読書の合計は、70冊
来年目標は、121冊かな。(3日で1冊計算)
まぁ、本を読めばいいってわけではないんだけどさ。
読まないよりはいい。

きっと、そう思う。

今年の抱負も近々考えようっと。

◆2009年の読書履歴(合計70冊)

1/5 坂の上の雲1
1/11 徹底的に敵をヘコます法
1/19 悩む力
1/25 クリティカル進化論
1/28 戦略PR
3/1 実況LIVE コンサルティング実践講座
3/7 村上朝日堂
3/8 ビジネス悪魔の辞典
3/14 細雪(上)
3/15 細雪(中)
3/19 細雪(下)
3/22 心臓を貫かれて(上)
3/27 心臓を貫かれて(下)
3/29 決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法
4/1 ウェブで一発当てる方法
4/29 世界一わかりやすい「論語」
5/9 間違いだらけのMBA
5/18 起業に失敗しないための起業家読本
5/28 ビジネス心理学
6/1 1Q84(村上春樹)
6/4 経済心理のワナ50
6/6 道はひらける【読み返し】
6/30 金持ち父さん貧乏父さん
7/9 星の王子様(英語版)
7/22 坂の上の雲2
7/28 カルロスゴーンストーリー(英語版)
8/1 だから、Webディレクターはやめられない
8/2 ドラッカーの遺言
8/3 松下幸之助vsスティーブ・ジョブス
8/30 カウンセリングの理論
9/10 終末のフール(伊坂 幸太郎)
9/11 僕の行く道(新堂 冬樹)
9/23 夜と霧
9/30 オーデュポンの祈り(伊坂 幸太郎)
10/1 仮面の告白(三島由紀夫)
10/2 コンサルタントの習慣術
10/3 フィッシュ 鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方
10/8 潮騒(三島由紀夫)
10/9 リーダーは半歩前を歩け
10/11 ニッポンの思想
10/12 Yesといわせる文章術
10/18 知的複眼思考法
10/19 哲学は人生の役に立つのか
10/24 自分の小さな「箱」から脱出する方法
10/31 美しい星(三島由紀夫)
11/1 考える力をつける数学の本
11/1 アインシュタインの夢
11/13 MOMENT(本多孝好)
11/16 こころ(夏目漱石)
11/18 ビタミンF(重松清)
11/20 ドラッカー自伝
11/24 会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ
11/28 それでも会社を辞めますか?
11/29 自分の頭で考える倫理
12/3 初恋(ツルゲーネフ)
12/7 学問のすすめ(福沢 諭吉)
12/9 英語をやっていて、本当によかった。
12/12 カーネル・サンダース―65歳から世界的企業を興した伝説の男
12/14 告白(湊 かなえ)
12/19 5文型とNLPで英語はどんどん上達する!
12/23 百年の誤読
12/25 死に底ないの青(乙一)
12/26 ニーチェ入門
12/27 暗いところで待ち合わせ(乙一)
12/28 死者の奢り・飼育 (大江 健三郎)
12/29 哲学は図でよくわかる
12/30 会社を替えても、あなたは変わらない
12/30 ALONE TOGETHER(本多孝好)
12/31 大学受験らくらくブック「倫理」
12/31 夏と花火と私の死体(乙一)

About
Contact

過去の記事