アリス・イン・ワンダーランドを観た。

3Dのアリスを見てきた。

ティムバートンの映画でハズれたことはないので、
今回もおもろいだろうなぁと思ってたら、、、

やっぱりおもろかった。

p-1048

さすが、ディズニー、
さすが、ティムバートン
といった感じ。

ディズニーの作り出す世界観は、
3Dとの相性がいいと思う。

世界観もいいし、
ディズニーお得意のユーモアも
ところどころに詰まっている。
こういう細かい演出が観ていて飽きさせない。

ディズニーがつくりだす、
ユーモアがあり幻想的な非現実っていうのは、
みていてやっぱり楽しいね。

3D映画は、前回アバターをみたときは、
109シネマのXpanDで観たんだけど、
これは3Dメガネが重すぎて微妙だった・・・。

今回は、ユナイテッドシネマのRealD方式。
こっちは、メガネを購入する必要があるから、
料金がたかいんだけど、メガネが普通のサングラスタイプなので、
みていて、楽。

3Dを見るときは、方式をしっかり調べてから観るべきだと思う。
http://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20100102

About
Contact

過去の記事