SEOについて思うこと

====
最新ではない、最新SEO 2010
http://www.sem-r.com/seo/20100401115411.html
====

この記事をよんでいて、
ふと思った。

SEOは、今も昔も何も実際には、
あまり変わっていない。んではないかと。
(もちろん細かい変化はたくさんあると思うけど・・。)

SEOの雑誌が出たり、SEO会社が上場したりするのは、
SEOの技術?が日々、進化していってるから。

小手先のSEO対策が利かないように、
ユーザーに勝ちある情報を届けるために、
サーチエンジンの開発者は、つねに戦う。

自分自身も、SEO対策を勉強するのが好きで、
いろいろ調べている時期があった。
こうしたほうがいい、ああしたほうがいい。
全部試した。

そして、いろんな情報がいまも昔も交錯している。
でも、、、

実際のところあまり変わっていないことに、なんとなく気づいた。

それは、

「出口」

というキーワードで検索すればわかる。

「出口」というキーワードで検索すれば、
ヤフーだろうが、グーグルだろうが、Bingだろうが、
一番上にでてくるのは、

「Yahoo Japan」

これは、なんでか?
それは、アダルト系サイトの入り口が、

入口を押すと、アダルトサイト本体へ
出口を押すと、ヤフージャパンへ

という仕様になっているから、
つまり、膨大な数あるアダルトサイトが、
出口というアンカーテキストで、リンクを張ってくれているというわけ。

だから、ヤフージャパンが一番上に来る。

この現象は、
3年前もまったく同じだった。

つまり、
3年前から変わっていないことそれは、

不特定多数のサイトから、
特定のキーワードでアンカーテキストをはられること。

それが、いまも昔もとても大事なんだろう。

内部施策だ、外部施策だいろんなSEO施策が
あるけど、結局、大事なことは、
いまも昔もこれなんじゃないかって思った。

ヤフージャパンが、
「出口」ってキーワードで一番になるために、
内部施策をやったり、外部施策をおこなったりしているとは、思えないし・・・。

About
Contact

過去の記事