現実を受け入れること 「秘密:東野圭吾」を読んだ。

自分が愛するものにとって
幸せな道を選ぶという発想がなかった。

話題でありながらずっと読んでいなかった、
「秘密」を読んだ。

秘密 (文春文庫)
秘密 (文春文庫)
posted with amazlet at 11.01.16
東野 圭吾
文藝春秋
売り上げランキング: 863


話題どおりのすばらしいストーリー。

予期せぬ突然の事態に、
物事を受け入れられない夫。

そして、
現実を受け入れ新たな生き方を
作り出そうと考える妻。

あたしが嫌なのはね、自立できない女が、
仕方なく主婦におさまってるっていう構図なの。

それぞれが、時間とともに、
成長し物事を、
受け入れなければならないことに気づく。

お互いが事実を受け入れた瞬間。
感動が生まれる。

心だけが入れ替わるという
SF的な事柄をフックに
それぞれが感じる思いが巧妙に描かれている。

新たなる人生に、
努力し医者になるという強い意思を
もった妻側に自分は感動した。

噂どおり、
感動間違いなしの名作だと思います。

About
Contact

過去の記事