ココイチの創業者のお話 「日本一の変人経営者:宗次 徳二」を読んだ

形の真似はできても、心の真似はできない



日本一の変人経営者
日本一の変人経営者
posted with amazlet at 11.01.17
宗次 徳二
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 12080

読んでいて驚かされるのは、
著者のストイックな生き方。

閏年も含めて、1年間休みなしで、働いていたときもあったという。

そして、徹底てきなお客様志向。

お客様 笑顔で迎え 心で拍手

をずっと標語にしているそう。

だれもまねできないモノはなにか?

形の真似はできても、心の真似はできない

それなら、お客様へのサービスを
心をこめてやろう

ニコ、キビ、ハキ

ニコニコ、キビキビ、ハキハキを
忘れずにお客様を第一に考えて行動しようと。
これがまだCS(顧客満足度)とかの言葉が
なかったころに考えているからすごい。

逆境のなかで育たった著者は、
逆境こそがチャンスだと、本書の中でも
語っている。

著者がこれだけストイックに生きられるのは、
逆境が著者をそだてたからなのうだろうと、思う。

著者はこう語る

とくに若いうちは行き当たりばったりでいいから、
その日その日を全力で生きてみることだ。

がむしゃらにただ生きればいいわけではない、
ただ、なにもしないよりはいい。
なにもしないなら、とにかく毎日をがむしゃらに
駆け抜けることだけに集中するほうがいいのかもしれない。

自身で商売やサービスをリアル店舗でおこなっているかたは、
必読の本だと思います。

About
Contact

過去の記事