新しい管理法 「手帳はiPhoneに変えなさい」を読んだ

目標を達成するには、常に目標そのものを
見られる環境を用意しておく

自分はスケジュールは、
「ほぼ日手帳」と「Google Map」と会社の「デスクネッツ」で管理している。

去年まではフランクリンの手帳を使っていたけど、
重くてやめた・・・。

デジタル手帳術 手帳はiPhoneに変えなさい
戸田覚
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 144765

そんな自分の管理の参考になればと思い
「手帳はiPhoneに変えなさい」読んでみた。

内容には、いくつか参考になる部分もあったが
結構知っている部分も多かった。

初心者向けに
より細かく説明をしてくれているので、
iPhoneを手にし、これからどんなアプリを
入れていこうかと考えているユーザーには、
いいのかもしれない。

本書の中で主に紹介されている、
ソフトは、

・スケジュール管理(Refills)
・Todo(Toodledo)
・メモ(EVERNOTE)

がメインだったように感じる。

自分は似たようなアプリで同じような
管理を行っていたので、
ちょっとした小技、例えば、

・ずらせるスケジュールには”◆”や”■”をつけると、わかりやすい。
・Googleカレンダーは、仕事とプライベート、定例行事などでシートをわけたほうがいい。

などが役に立ちそうな感じがした。

個人的にすべてをiPhoneということはする気がないけど、
こんなやり方もあるんだと、参考になった。

About
Contact

過去の記事