異業種からも学べることはある「マグロ船仕事術」を読んだ

不便なほうがみんなが助け合ったりして、
心の中に幸せを感じるし、難しいこともできるようになるんど。

以前にでていた、「人生で大切なことは・・・」のまとめ本といった感じ。
新書のほうを読んでないなら、
そっちから読んだほうがいいかも。

とあることからマグロ船に乗ることになった著者、
マグロ船の漁師達から生きるうえで、
大切なことを学びそれを以下に日常生活に
応用できるかが書かれている。

新書にはおそらく載っていなかったであろう、
内容も書かれており、新書をすでに読んでいる人でも、
もちろん楽しめる内容。

見た目は人間同士でも、
考え方とか常識やらはまるで違げー。

一度、漁に出たら、
同じメンバーで必ず、1ヶ月以上共に
すごさなければいけない関係というものあって、
そこには、円滑にコミュンケーションを行うために秘訣も含まれていると感じた。

個人的には、漁師のどこか不器用な感じの行き方に、
惹かれるものがある。

結果にばかりこだわると、
その途中にある、おもしれーもんや、
役に立つことを見逃すんど。

About
Contact

過去の記事