人生を考え直す旅 『三十光年の星たち:宮本 輝』を読んだ

自分の身の回りで起こることは、すべて何か大きな意味があります。

なにをやってもダメな人間がいる。

でも、本当にそうだろうか?。

きっと、なにかどこかに誇れる物がある。
それが見つかっていないだけではないだろうか?

三十光年の星たち (上)
宮本 輝
毎日新聞社
売り上げランキング: 9886


何をやっても上手くいかず、
人生に絶望していた主人公は、
老人との旅を通じて人間として大切なモノに気づく・・・。

便宜的に物語が進む感じはあるけど、
なかなか考えることが多い作品。

About
Contact

過去の記事