忘れつつある日本の心 『日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか:黄 文雄』を読んだ

私がどうしても滅びてほしくない1つおの民族がある。それは日本人だ。
ポール・クローデル

本書では、

昔の日本人が海外からどのようにみられていたか?

ということがが書かれている(いいことがメイン)。


誠実さだったり真面目さ、
「真」「誠」「美」
といった現代の日本人が忘れつつある心。

グローバル化が進む現代で、自身を差別化するためにも、
古きよき日本の心を持つことは重要
だと思う。

そんなコトを強く感じた一冊。

日本人達は好奇心が強く、知識欲が旺盛で、質問は限りがありません
フランシスコ・ザビエル

About
Contact

過去の記事