無線LAN機器「MZK-RP150N」を買って最初にしたセキュリティの設定のメモ

外出用に「MZK-RP150N」を購入。
Mac Book Airには、有線LANポートがないので結構重要。

評判通り、製品は小さくて良いんだけど、
初期のセキュリティは結構ひどい。

PLANEX 150MbpsリアルポータブルWi-Fiポケットルータ (ちびファイ) MZK-RP150N
プラネックス (2011-04-28)
売り上げランキング: 124

なんで、ネットで調べて、
最初の最低限のセキュリティ設定を行ったのでメモ。

やらなければいけないことは3つ。(たぶん・・。)
マニュアル通りにLANをつないで電源を入れて、
とりあえずネットにつながるようになったら、

以下のどれかにアクセスすると管理画面に行けます。
192.168.1.250
192.168.111.1
192.168.XX.250(XXはルータのアドレス)

最初のアクセスのパスは以下になってる。
admin
password

管理画面にアクセスできたら以下の3つを設定する。

(1)無線のセキュリティ設定
(2)暗号無しのSSID(game)を消す。
(3)設定画面のパスワードを変更

(1)無線のセキュリティ設定
━━━━━━━━━━━━━━
無線LAN>セキュリティ
セキュリティのタブを選択し、以下を設定
暗号化:WPAプリシェアドキー
WPAユニキャスト暗号スイート:WPA2(AES)
共有キーフォーマット:パスフレーズ
プレシェアードキー:新しいパスワードをいれる。

(2)暗号無しのSSID(game)を消す。
━━━━━━━━━━━━━━
だれでも乗れちゃうAPが最初から設定されているので、
削除。
無線LAN>基本設定
仮想APのボタンを押して、仮想AP1の有効チェックを外して適用を押す。
※WPA2に対応していない機種(昔のDS)をつなげたい場合は、
消さないで、gameにセキュリティ設定したほうがよい。

<参考>
http://www.akakagemaru.info/port/MZK-RP150NWIFI.html
<セキュリティについての参考>
http://support.zaq.ne.jp/security/musenlan/step3.html

(3)設定画面のパスワードを変更
━━━━━━━━━━━━━━
管理>ユーザー設定
から管理画面に入れるパスワードを変更する。
初期設定は、”password”になってるので、変更。

PLANEX 150MbpsリアルポータブルWi-Fiポケットルータ (ちびファイ) MZK-RP150N
プラネックス (2011-04-28)
売り上げランキング: 124

About
Contact

過去の記事