留学96日目:イギリスのキャナルでパイク釣り(ルアー)をするために必要なもの(ライセンスなど)をイギリスの釣具屋で聞いてきた。

風邪がだいぶ良くなってきた。
喉の痛みがだいぶひいてきた。
咳は相変わらず止まらないけど。。。

いろんな薬をためしすぎて
どの薬が効いたのかわからんw

朝兼、お昼を作って食べて、
バスに乗って街へ。

2013-12-21 13.25.32

ネットでハダスフィールドの
釣具屋をみつけたので早速行ってきた。

釣具屋の親父と
イギリスのキャナル(細い川?)での
パイクの釣り方について教わってきた。

2013-12-21 13.29.05

まずはイギリスで釣りをするための
ロッドライセンス(£3.75/1day:年間パス有)が必要で、
ハダスフィールドのキャナルで釣りを
するためのチケット(3/1day )も必要と。

 

パイク用はルアーは、
ソフトよりハードがおすすめとのこと。
いわゆるミノーとかのプラグですね。
おすすめされたのは、
フローティングのミノーでした。
色は何色でもいいみたい。

パイクを釣るには時間帯は、
朝、夕方関係ないanytime, anywhereで釣れるぜ。
シーズンに関係無くね。オールシーズン。

そしてイギリスのウェストヨークシャーの
ハダスフィールドのキャナルならどこでも
すごいたくさんのバイクがいるよ。
大学を通ってるキャナルでもね。とのこと。

パイク釣りめっちゃしたい…。
道具ないけど…。
やはり日本からもってくるべきだった・・。

イギリスの釣具屋は、
そもそも数が少ないし、
ルアーも微妙・・。
アブのルアーが中心だったかな。

2013-12-21 13.29.16
どっちかっていうと鯉(カープ Carp)が多いかな。

2013-12-21 13.31.59
ロッドは、14£~。日本のブランドも売ってた。リールも売ってる。


2013-12-21 13.32.03
ルアー、2£~。


2013-12-21 13.29.12
針とか。

その後、街でいろいろと
買い物をしてから、
キャナルをさっそく探索。


2013-12-21 14.22.06

良さそうな場所を見つけた。
学校から徒歩5分w


2013-12-21 14.24.46
ここなら通える。
あとは道具とライセンスか。


2013-12-21 14.30.33
年間のタームが4~翌年3月だから
今買うの微妙・・。
4月に買うのがいいだろうな。
しばらくはデイリーで買って。
どうせ寒くて数回くらいしか
冬はいかないだろうし。


2013-12-21 16.16.32
釣具屋のおやじに、おすすめされた、
アブのルアー。

バスに乗って寮に戻る。
ちょっと昼寝して夕ご飯を
作ってのんびりする。

その後、軽くジムに行って
帰ってまたのんびり。

食事合計:£2.9
朝:なし
昼:ビーンズ0.2 パン0.1
夜:ラップチキン
(チキン2、ラップ0.4、コールスロー0.2)
━━━━━━━━━━━
本日の出費:
工具とか 9
食材とか 10
───────────
合計:£19
━━━━━━━━━━━

About
Contact

過去の記事