留学110日目:イギリスの大学院(MBA含む)の留学の学費について考えてみた。

昨日は結局、6時までおきて、
PCの整理をしていたので、
今日は12時にのんびり起床。

ご飯(ホットサンド)を食べてから、
準備をして、昨日購入した自転車の整備を少し。

イギリスのポンドランドで買った工具は、
すぐになめてしまってとんでもなく
しょぼかった・・・。
やはり精度では日本のすばらしさを感じる。

サドルの高さとか、
鍵とかをつけてとりあえず完了。

もどってネットをみていたら、

うちの大学院のMBAの学費が値上げしてる・・・。
自分のときは、Huddersfield business schoolの
MBAの学費は、

£14500-£2,000(奨学金)=12500

だったのに、いまは、15500に。
まぁ、それでもほかの大学に比べれば、
安いけど。奨学金ももらえるろうし。

イギリスのほかの大学は、
ブラッドフォードが20000とか、
リーズがたしか22000とかだし。
アストンは、25000くらい。
百万違うバリューはネームバリューと授業の内容なのかな。
でもケントとかマンチェスターの講師が
ゲストできたりするけど、そんなに変わらないような・・。
まぁ、でも授業数はハダスフィールドのほうがすくなそうかな。

イギリスでの学習の充実度が重要で、
学費は重要ではないって考える人も多いと思うけど、
自分みたいな一般家庭にうまれて、
親の援助は一切受けられなくて、すべて自腹でお金がそんなにない。
っていう人間には死活問題。
正直自分の予算では、20000とかの大学もいけると
思ってたけど、生活するのに、思ったより
お金がかかってやりたいことも買いたいものも多くて、
20000以上の学費のところにいっていたら、
きっとお金がショートしていたと思う。

べつに、イギリスでMBAの講義が受けられるって
時点でエキサイティングだし、それだけで自分は充分かな。
MBAが就活に役立つとそんなに思えないし・・・。
今の時代・・・。自分のもってるバックグラウンドと
スキルが重要でMBAがあるから、就職が容易になりますなんて、
そんな安易な時代ではないと思う。
つまり、MBAの費用対効果なんてそんなに望めないんじゃないかな。
もちろんハーバードとか超有名スクールはべつ。

でも、それこそケンブリッジなんて、学費£40000だしなぁ。
(GMATがある時点でお金の問題じゃないし、
授業の充実度は全然違うみたいだけど。)

本気でがっつり勉強したいって
いう強い気持ちの留学生は、
高い授業料で有名なMBAでもいいけど、

イギリスで勉強もソーシャルも充実したい
お金も節約したいって考えだと、
値上げしたとはいえ、ハダスフィールドは
やっぱりいいとは思う。

たまたまケンブリッジのMBAの人の
ブログみててそう思った。
授業の充実は全然違ったけど、
その分、余裕あるから自分の好きなことに
時間使えるし、勉強も自分でできるし。

いやまぁ、でもお金もあって、頭もよければ
そりゃあ、ケンブリッジ行きたかったけど、
どっちもなかったしなぁw
もしいくならGMATも考えると、あと3年は必要だったな・・。
(モチベーションはそんなにもたなそうだけど。)

でもまぁ、どこにいくにしろ、
そこでなにをしたかが授業で、
MBAで勉強を学ぶというよりは、
自分は、英語のスキルを上達させて、
多国籍ななかでのグローバルなコミュニケーションの
スキルをみがくってのが一番の目的だから、
いろんな国籍の方とディスカッションしたり遊んだり、
できている今の状況で結構満足ではある。

記憶する知識なんてものは所詮、グーグルがある今、
そんなに意味のあるものではなくって、
それらをオーガナイズする知恵が一番大事で、
それってのはいろんな経験から身に付くものだと思う。
自分は、知識よりも知恵をみがいていきたい。
ググればみつかること暗記することは
意味がない。きっと。

夕ご飯を作ってからジムへ。
今日は一人運動している人がいた。
やはり人がいるほうがなんか落ち着く…。

その後寮に戻って、ネットサーフィンをして、
アサイメントを進める。


食事合計:£3.3
朝:夜中にごはん0.3、チキンナゲット0.5
昼:ホットサンド 1
夜:ごはん0.3 辛ラーメン0.4
プロテイン0.8
━━━━━━━━━━━
本日の出費:
なし
───────────
合計:£0
━━━━━━━━━━━

About
Contact

過去の記事