istart123とかv9とかSearch Protect by Conduitが勝手にインストールされていたときの削除・対処法

ふと、ブラウザを立ち上げると、
istart123.comが勝手にスタートになってました・・・。
最近特にへんなアプリをインストールしたことはないのですが、
おそらくブラウザ経由でなにかしら入ってきたものと思われます。
通常は海外製のフリーウェアをインストールしたときに
一緒に入ってくるパターンが多いようです。

これはスパイウェア、アドウェアだなと思い、
削除を試みてコントロールパネルのプログラムからistart123を削除するも、
再起動するとまた勝手にインストールされてしまいます、、、
スタートアップにも変なアプリの登録はないし、、、

どうしたものかといろいろ見ていると、
v9とかSearch Protect by Conduitとかよくわからない
ものも立ち上がっていました。

で調べてみると、
このページにたどりついたので
http://milksizegene.blog.fc2.com/blog-entry-291.html
試してみました。
とはいえ自分のプログラムの中には
Search Protectは表示されていませんでした。
常駐アプリとしては起動してたんですが、、、

別にこの作業はやらなくていいとは思いますが、
念のためフリーウェアのspybotを
つかってスパイウェアの確認と削除。
http://www.safer-networking.org/

でその後で記事の通り、
AdwCleaner
http://milksizegene.blog.fc2.com/blog-entry-213.html
をインストールし、
実行します。

AdwCleanerのチェックの結果を見ると
istart123も削除項目の中に含まれていたので
ファイルをAdwCleanerツールで除去。

で、再起動すると
無事、悪さをするアプリは消えていました。

ちなみにistart123で検索すると上位にでてくる
除去するアプリをダウンロードみたいな
日本語がおかしいサイトはスパイウェアをさらに
入れるものなので騙されないように。

About
Contact

過去の記事