『映画とか動画とか』についてのブログ記事

録画しておいた、
NHKの「坂の上の雲」を見た。

postcard 

「坂の上の雲」は、多くの経営者が推薦し、
愛される司馬遼太郎の名作だ。

僕自身も、もちろん読ん・・・(2巻まで・・・)
8巻まであるとなかなか時間がかかるので・・・。
ほかに読みたい本も多いし・・・。

読むのを途中でやめてしまっている、
僕にとってはドラマは、
前半を思い出すのにいい機会だった。

なんだかんだで、ずっと楽しみに待っていたので、、、
公開初日に観てきた。

「2012」

2012_44

いやー、すげー。CG。

崩壊のシーンで、主人公たちを、
避けるように便宜的に崩れる建物たちは、ご愛嬌。

公開日初日。
さっそく、レイトショーで「This is it」を見てきた。

9d1c3f36 

 

噂どおりいい映画でした。
普通に泣いた・・・。

っていうか、映画見てた人みんな泣いてた。
さすがに、ここまでみんな泣いてると驚く・・・。

000005112

内容は、簡単に言うと遺伝子操作で姉のパーツのドナーになるべくして、
生まれた妹が、ドナーになるのを拒否し裁判をおこすというストーリー。

家族愛とかそういうものが伝わる映画なんじゃないかな。

英語の勉強のためにと、
あえて英語字幕・英語音声で見てみた。

まぁ、読めない部分多かったけど、
なんとなくわかるもんだと思った。

グラン・トリノ [DVD]
グラン・トリノ [DVD]
posted with amazlet at 09.10.20
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-09-16)
売り上げランキング: 341

いろんなところか良い評判を聞いていた、

サマーウォーズを見てきた。

c20090318_smmerwars_01_cs1w1_300x

これが、
Web業界の人間に受けている理由がわかりました。。。

「In order to be irreplaceable one must always be different.」

CHANELの創業者である、ココ・シャネルの言葉だ。

意味は、
「かけがえのない存在になるには、常に人と違っていなければならない。」

当時、コルセットをつけるのが当たり前だった女性のファッションの常識を覆し、
窮屈なファッションから女性を解き放ち、新たなトレンドを作り出したココ・シャネル。

cocoavantchanel2_large

その生涯を元にした映画が公開ということで観てきた。
(本当は、たまたま映画館に行ったらやってたから観ただけだけど・・・。)

無性に何か、映画館で映画が見たくなり、
いろいろ調べたら、評判が良い(おすぎもおすすめ?)ので、
『サブウェイ123 激突』を見ることにした。

p-0991

噂どおり、テンポ良く進むストーリーで、
飽きることがなかった。

日曜のドラマ。
「官僚たちの夏」がすっごい面白い。

TBS「日曜劇場 官僚たちの夏」

なんか、毎回熱くなれる感じが良い。
実話に基づいた?ストーリーなので、勉強になる。

ちょうど、現代企業論を勉強していたところなので、
高度成長期を迎え、所得倍増計画が発表された
この時代の背景が、非常に良くわかった。

今週は、
日本産業発展のために走りすぎたことにより、
ないがしろにされていた産業汚染の問題。

国際競争力をつけ、企業の発展を尊重する時代から、
企業の社会的責任もあわせて問われる時代へと
徐々にシフトしつつある背景なんだろう。

それにしても、今の時代で考えると、
輸入・輸出なんてものは当たり前だけど、
この時代となると、

・輸出の増大を防ごうとする外国からの圧力
・国内産業発展を促すための輸入制限を解除しようとする外国からの圧力

などなど
いろんなコンフリクトが発生していたんだなーと改めて認識した。

ってか、この辺は、
たぶん高校の社会科とかで習ってたんだろうなぁ・・・。

過去を学ぶことの大切さに気づいた今だからこそ、
楽しめるドラマだと思います。

無性に観たくなり観てきた。

映画 ノウイング
『ノウイング』オフィシャルサイト  大ヒット上映中!! 

やっぱり、地球がドカーンっとなってしまう映画は、
わかりやすくっていいですね。

About
Contact

過去の記事