『映画とか動画とか』についてのブログ記事

先週、「劔岳 点の記」を観てきました。
結構楽しみにしていたので、期待してみましたが、、、

期待していたものではなかった。

っていうのが感想です。

ただ、それは、悪い意味ではなくって。

「ハゲタカファンド」それは、

実質破綻した企業に投資する破綻証券投資(ディストレス)戦略をとるファンド。
最終的には再生させて再公開するなどによって利益を得ることをめざす。
この呼び名は死に体の企業につけこんで安く買い叩き、
資産を転売して利益を得るといった手法のイメージからつけられた、蔑称・俗称。
(はてなキーワード参照。)

前々からお勧めされて、
小説も購入しドラマも録画して
DVDにしておいたにも関わらず一度もみていなかった、

「ハゲタカ」

が映画化ということで、先日、レイトショーでみてきた。

mainVisual

レイトショーにて、「スタートレック」観てきました。
たまたま、千円DAYだったらしく1000円で観ることができました。

p-0932

この映画、僕の大好きな、
「LOST」 「クローバーフィールド/HAKAISHA」の監督(J.J.エイブラムス)の作品ということだから、
観ないわけには、いかないわけです。

実際に、観た感想ですが、、、

『WALL・E/ウォーリー』をDVDで見た。

正直、まったく期待しないで見たんだけど、
想像以上に面白かった。

ウォーリー 初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション (初回限定) [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-04-22)
売り上げランキング: 15


ウォーリーとかイヴとか表情がまたいい。
無機質なロボットだから、表情なんて、
ないものだけど、ものすごくかわいく見えた。

Part I を観たのは、1ヶ月くらい前かな。

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
エイベックス・マーケティング (2009-03-11)
売り上げランキング: 121

『レッドクリフ Part I』では、

「水牛」のシーンが印象に残った。
誰かが村人の水牛を食べてしまった。

その犯人は兵の中にいて、
周瑜は、犯人が誰であるかわかった。

ただ、あえて犯人を追及することはなかった。

釣りとは、何ですかね?

「ただのくだらない遊びですよ!」

まさにそのとおり。
でも、そのくだらない中に楽しさがある。
それが釣りの奥の深いところだし、
多くのファンを魅了するところなんですよね。

・・・っと、思いながら、
映画「釣りキチ三平」をみました。

 ss

結構古い?映画。
タイムマシンを見た。
kubolog(タイムマシン) 
恋人を不慮の事故で失った男がタイムマシンを開発し、
事故が起こる前の過去へ。
過去を変えたと思いきや、恋人はまた別の死に方をする。

過去をいくら変えても、
恋人が死ぬという運命は、変えられないのか。
その答えを求めて、主人公は未来へ。

この前、
いろいろと映画を見た。

「紀元前1万年」
紀元前1万年

マンモスやら、サーベルタイガーやらがいる世界。
奥さんをある集団に連れ去られたオトコが、
仲間を率いて、旅立つ。
そしてたどり着いたのは、ピラミッドを作ろうとしているある集団・・・。

タクシーシリーズは、前々から好きなので、
楽しみにしていました。

そろそろ
上映期間も終わりそうだったので、観てきた。

が、、、

なんだか少し期待はずれでした。。。
シリーズモノの宿命なのかな。

サッカーとかガンアクションとかいらないような、、、
吹き替えがおもしろいというので、
吹き替えで観ましたが、声があっていないような。。。
でも高田純二の吹き替えは面白かったかな。

観たくなかったような、
観てよかったようなって感じ。。。

世界の医療制度について、
知っておくべきなんでしょうが正直知りたくなかった。

日本も微妙なラインなんですね。
勉強になった映画でした。

About
Contact

過去の記事