『ネットのこと』についてのブログ記事

2 3 4 5 6 7 8次の10件→

ふと、ブラウザを立ち上げると、
istart123.comが勝手にスタートになってました・・・。
最近特にへんなアプリをインストールしたことはないのですが、
おそらくブラウザ経由でなにかしら入ってきたものと思われます。
通常は海外製のフリーウェアをインストールしたときに
一緒に入ってくるパターンが多いようです。

これはスパイウェア、アドウェアだなと思い、
削除を試みてコントロールパネルのプログラムからistart123を削除するも、
再起動するとまた勝手にインストールされてしまいます、、、
スタートアップにも変なアプリの登録はないし、、、

どうしたものかといろいろ見ていると、
v9とかSearch Protect by Conduitとかよくわからない
ものも立ち上がっていました。

で調べてみると、
このページにたどりついたので
http://milksizegene.blog.fc2.com/blog-entry-291.html
試してみました。
とはいえ自分のプログラムの中には
Search Protectは表示されていませんでした。
常駐アプリとしては起動してたんですが、、、

別にこの作業はやらなくていいとは思いますが、
念のためフリーウェアのspybotを
つかってスパイウェアの確認と削除。
http://www.safer-networking.org/

でその後で記事の通り、
AdwCleaner
http://milksizegene.blog.fc2.com/blog-entry-213.html
をインストールし、
実行します。

AdwCleanerのチェックの結果を見ると
istart123も削除項目の中に含まれていたので
ファイルをAdwCleanerツールで除去。

で、再起動すると
無事、悪さをするアプリは消えていました。

ちなみにistart123で検索すると上位にでてくる
除去するアプリをダウンロードみたいな
日本語がおかしいサイトはスパイウェアをさらに
入れるものなので騙されないように。

いろいろ迷って、なんとか解決できたのでメモ。
cmdの勉強になった。

ファイルを削除しようとすると、「この項目は見つかりませんでした」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1330961863
こういうサイトをいろいろ見たけど、
自分は解決できなかった・・。でもいろいろいじって解決できた。

Windows コマンドプロンプト ポケットリファレンス
山近 慶一
技術評論社
売り上げランキング: 10,324


「この項目は見つかりませんでした」
でフォルダ(デスクトップとかの)の削除ができないときに対処するときは、コマンドプロンプトを使う。

まずは、コマンドプロンプトの立ち上げ、
プログラムとファイルの検索の部分で"cmd"と入力。
その後、ファイルの置いてあるディレクトリに移動する。

中古のiPhone4を購入し、iPod touchを使うように、
Wi-Fiだけで使用する設定を行ったのでメモ。

中古で買うときに注意しなければいけないのが、
使用するにあたって必ずアクティベーションが必要で、
アクティベーションをするには、
iPhone4?のSIMカードが必要だということ。

3G iPadのSIMカードでiPhone4のアクティベーションをやってみたら、
出来ません
でした・・・。




最近、ソーシャルメディア案件に関わることになり、
ポリシーの策定を進めている。

ソーシャルメディアが企業にも、浸透しつつある近年、
企業として、従業員にどのような心構えで
ソーシャルメディアに取り組んでもらうかを考える
のも重要なことなのだろうな。


そして、そのための運用のルールや規則、考え方などを
まとめたのがソーシャルメディアポリシー。

近年では、

NEC:
http://www.nec.co.jp/site/ja/socialpolicy.html

インテル:
http://www.intel.com/sites/sitewide/ja_JP/social-media.htm

IBM:
http://www-06.ibm.com/jp/ibm/partner/scg.html

などの企業がそれらを設け、公開している。
自社で制作するなら、
公開されているこれらの資料を参考にして作ればよいかと思う。

物事の基礎を学ぶうえで、他人の真似をすることは、むしろ好ましいことである。
問題は単なる真似なのか、真似を通じて自分のスタイルを作っていくかである。
単なる物真似は、進歩の放棄でしかない。

モバイル用のフォームを作っていて、
(正確には他人が作ったのを編集していて)
ある一部のauの機種だけに問題が起こった。

docomo、SBの機種では問題がない・・・。
auも手持ちの3つあるテスト機のうち、
1つの機種だけでエラーが表示されている・・・。

携帯サイト構築バイブル [docomo/au/SoftBank/WILLCOM対応]
株式会社IMJモバイル
翔泳社
売り上げランキング: 246777

その機種は、1年くらい前の機種。
(ソニー・エリクソンのURBANO MOND)

以下のような文言が”送信ボタン”をクリック表示される。

「入力データが正しくありません。入力し直してください。」

どうもサーバーとの通信の前に携帯端末側で表示しているエラーらしい。

さっそくググって調べてみる。

すごい適当にかかれたソースに、適当なデザイン・・・。
いつか直したいなぁと思いつつも直していないこのブログ。

ちょっと便利にしようと思い、

「FACEBOOKのいいねボタン」
「mixiチェック」
「はてぶボタン(新しいやつ)」
「Twitter投稿ボタン」
「GREE Social Feedback」
「Evernote Site Memory(Clip)」

をそれぞれ設置してみた。


無題


以下サイトを参考にしたら結構簡単にできた。

ネクストマーケセミナーのセミナーに行ってきたのでメモ。

テーマは、
WOMマーケティング(口コミマーケ)。


◆WOMマーケの定義は2つ
・口コミの形成を通じて、サービスの訴求をする(口コミを利用して消費者のマインドを高める)
・データを収集分析して既存のマーケティングに使用する。(口コミを分析してサービス、プロダクトの改善にいかす)


◆WOMマーケティングの3つの手法
1)口コミが形成されやすいコンテンツ
2)広がりやすい情報流通経路をつくる
3)口コミが広がったあとにもう一度商品に結びつけること。

====
最新ではない、最新SEO 2010
http://www.sem-r.com/seo/20100401115411.html
====

この記事をよんでいて、
ふと思った。

SEOは、今も昔も何も実際には、
あまり変わっていない。んではないかと。
(もちろん細かい変化はたくさんあると思うけど・・。)

SEOの雑誌が出たり、SEO会社が上場したりするのは、
SEOの技術?が日々、進化していってるから。

小手先のSEO対策が利かないように、
ユーザーに勝ちある情報を届けるために、
サーチエンジンの開発者は、つねに戦う。

自分自身も、SEO対策を勉強するのが好きで、
いろいろ調べている時期があった。
こうしたほうがいい、ああしたほうがいい。
全部試した。

そして、いろんな情報がいまも昔も交錯している。
でも、、、

会社のパソコンに、Google日本語入力をさっそく導入してみた。


これはいい!

携帯では、あたりまえとなっている予測変換機能。
これがついてるのがうれしい。

携帯使っていて、これPCにもほしいなぁと思っていたところなので、
ちょうど良かった。

これもGoogleの20%ルールの産物だなんて、それもまたすごい。

"もしかして"から始まった『Google 日本語入力』プロジェクト


・・・と思ってたら、ATOK追撃?
なんて記事が今日の日経に。

グーグルの日本語入力参入は「ウェルカム」--ジャストシステム、一太郎2010など発表


というか、これまで、IMEとかことえりとか、
スタンダードツールとの戦いであって、
入力にこだわるコアなユーザー向けにATOKがあったわけで。

それを考えると、ある程度は、
Googleに流れる気がするけどなぁ・・・。

ただ、家の64bitのWinsows7に対応してないのは残念・・・。

ユニクロのユニークなブログパーツ

「UNIQLO LUCKY SWITCH」を早速入れてみた。

導入すると、Webサイト内の画像がクジになると。

そして、あたりがでると、
あたった人も、そのブログのユーザーも バッグがもらえるという。



当てたユーザーも、設置したブロガーも2人がWinWinになるって発想が新しい。

PVがおおいユーザーほど、設置すると当たる確率が高いよなぁ。
※設置側は何回あたっても一つしかもらえないみたい。

キャプチャ 

数は、合計1000個らしい。

あたるかな。




========
参考:

 ファーストリテイリングは12月1日より、新しいブログパーツ「UNIQLO LUCKY SWITCH」を配布した。

 ブログパーツをクリックすると、ブログページの画像がオンラインくじに変わる。この画像をクリックして、「アタリ」を出した人と当該ブログ運営者にオリジナルバッグがプレゼントされる。「ハズレ」の場合は「31日間連続日替りセール」の当日のお買い特情報が表示される。


2 3 4 5 6 7 8次の10件→
About
Contact

過去の記事